2007年7月31日 18:34 経営者の責任

今回のブログではアチーブメントが主催する
第46回『社長会オープンセミナー』をご紹介します。

アチーブメントでは経営支援の目的で、
定期的に社長会を開催し、講師をお呼びして勉強会を開催しています。
今回8月7日(火)18時~20時の社長会オープンセミナーは
「【2007年度“経営計画、年度方針”】を必ず達成!
『社長の経営力を高める戦略会計のすすめ方』」
というテーマで行ないます。

「戦略会計」というと少し難しく感じますが・・・要は、
会社の様々な数字を読み取って、経営の現状を分析し
具体的な行動計画を作っていくということです。
私は20数年ずっと会社の経営に携わってきましたが
数字に弱い経営者は非常に多いと感じています。
数字のことは税理士さんにまかせきりで、
数字から会社の問題を分析できず、行動計画にも落とし込めない。
数字の分からない経営者は、“無免許運転”と同じです。
経営者は数字を通して具体的な行動計画を作り、それを実践できなければなりません。
今回の社長会では数字を分析し、経営に活かしていく方法を学ぶことができます。

200707311602000.jpg

今回の講師は2人です。
お1人は高橋俊行先生。
高橋会計事務所の副所長を務められている、現役の会計士の先生です。
慶応義塾大学経済学部、千葉商科大学大学院修士課程を経て、
現在は税理士であり、経営コーチであり、決算書すっきりアドバイザー(R)として、
大中小企業の税務財務マーケティング全般を指導するかたわら
千葉商化大学大学院博士課程に在学中です。
実は、アチーブメントの社外重役としても大変お世話になっています。
先生の共著『経営コーチ』という本は、経営者の方には必ず読んでいただきたい一冊です。

200707311600000.jpg

もう1人の講師は弊社代表の青木 仁志です。
青木は20年前にアチーブメント株式会社を設立し、
20年間無借金経営を続けてきました。
会社を存続させていく上での理念経営の大切さと、
理念をどう数字に落とし込んでいくかをメッセージさせていただきます。

企業にとって、黒字経営は責任です。
そのために数字を知る、戦略を知る、会計を知ることは経営者の責任だと思います。
多くの経営者のご参加をお待ちしています。

----------------------------------------------------------------------------
【第46回アチーブメント社長会オープンセミナー】
「【2007年度“経営計画、年度方針”】を必ず達成!
『社長の経営力を高める戦略会計のすすめ方』」

■日時  8月7日(火) 18:00~20:00
     (社長会終了後、懇親会があります)
■対象  代表権をもつ法人経営者、または決裁権のある法人役員の方
■受講料 社長会会員様 5,000円(税込)
      社長会非会員様 10,000円(税込)
■会場  アチーブメント高輪研修センター
■お申込・詳細 
http://www.achievement.co.jp/individual/special/syatyoukai/46.html

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.achievement.co.jp/mt/mt-tb.cgi/610

コメントする

取締役ブログ①.jpg