2007年12月14日 08:34 人材とは

企業における「人材」って、どういう人のことを言うのだろう。
多くの企業は人材育成に力を入れている。

アチーブメントは、人材を育成するためのコンサルティング会社だ。

071214.jpg

↑↑↑
これは、題材とはまったく関係ありません。
大阪支社の私の机に社員が置いてくれました。
あまりに可愛くホッとします。
スタッフがマントを着せてくれました。
触り心地もとってもいいんです。

では、本題に戻ります。

「人材」には様々な要素があると思う。
その中でも、人材といえる大切な要素は「責任」という概念だと思う。
これは、「自分が源」と言う意味だ。
「主体性」という言葉に置き換えても良い。

人のせいや状況のせいには決してしないこと。

上司のせい、会社のせい、状況のせい、世の中のせいと、周りのせいにする人はたくさんいる。
しかし、周りのせいにするということは「自分は無力です」と世の中に宣言しているのと同じだ。

自ら主体的に考え、自ら行動し、自らを管理し、そして自ら学び、自ら結果を創る
これが、「責任」をとるということであり、こういう人を「人材」という。

どういう人が信頼できる人か。それは責任を生きる人だ。
どういう人に任せることができるか。それは責任を果たす人だ。
どういう人が成長するか。それは責任をとる人だ。

メンバーの誰もが責任をとっている組織やチームには
はかりしれないシナジー効果(相乗効果)が生まれる。

「責任」をとる人を育てて生きたいと思う。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.achievement.co.jp/mt/mt-tb.cgi/650

コメントする

取締役ブログ①.jpg