2008年2月22日 16:14 つらいニュースだった

ある健康食品販売会社が経済産業省によって3ヶ月間の業務停止処分を受けた。
特定商取引法(不実の記載)に基づくもので、新規勧誘や契約業務を3ヶ月間停止するというものだ。

この会社のディストリビューターでアチーブメントの研修を受講してくださっている方も多い。
重ねて、アチーブメントピラミッドの土台(理念)から生きるという
アチーブメントの成功哲学の根幹を強調したいと思った。

アチーブメントピラミッド

     成功のステップ
      ①人生の土台となる価値観をまず固める。
      ②そのうえに構築するビジョンや将来のあるべき姿を明確にする。
      ③目的を遂げるための目標を設定する。
      ④目標を達成するための計画を立てる。
      ⑤最終的に日々の実践に落とし込み、行動する。

アチーブメントでは人も、企業も長期的な成功を収めていくには、理念を明確にし、
その理念から一貫性をもって生きなければならないと説く。
理念とは、なんのために存在しているのかと言う「存在理由」であり、
存在を意味づける根本的な「価値観」である。
企業の場合は、「企業理念」にあたる部分だ。

最近は企業不祥事が多い。
目標から上で経営しているからだ。
「目標さえ達成すればよい」
「コストさえ削減できればよい」
「売れさえすればよい」
まさに、理念なき経営、理念なき販売だ。
なんのためにわが社は存在し、社会にどんな貢献をしていきたいのか、
何を大切にしているのかという、理念が欠落している。
本当に残念なことだ。

アチーブメントの研修を受講してくださった、今回の会社のディストリビューターの皆さんは、
誠実で家族や、メンバーのために頑張っておられる方ばかりだ。
一部の不心得者により辛い思いをしているにちがいない。
何人かの方に電話をさせていただいたが、「前向きに捉えます」という方ばかりだった。
胸が締め付けられる想いだった。
今こそ、原点に戻って、長期的な成長発展の基盤をつくって欲しいと思う。
今後とも、応援してゆきたい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.achievement.co.jp/mt/mt-tb.cgi/676

コメントする

取締役ブログ①.jpg