2008年8月 7日 18:20 アチキッズ2008 in 大阪

8月5日(火)~6日(水)アチキッズ大阪が行なわれた。

05_2.jpg

参加者は小学1年生から高校3年生までの44名。
今年で3回目という子どもさんもいて、本当に楽しい時間だった。

0807_02_03.jpg


内容は、
「挨拶をしよう」
「ありがとうを言おう」
「靴をそろえよう」
「親に感謝しよう」
「自分の良いところをたくさん見つけよう」

0807_03_02.jpg


そして、今年から新しく、「夢を明確にしよう」
を入れた。
子どもの夢の発表には本当に感動。
「親に楽をさせたい」
「~大学に合格したい」
「稼げる大人になりたい」
「美容師になりたい」
「歌手になりたい」・・・・・・

0807_04_02.jpg


私は子ども研修をするのは、今年が15年目。
42歳の時に始めた。
よく続いてきたものだ。
最初の参加者は21名。年に1回。
内容も変更に変更を重ねてきた。
私の3人の子どもにも何度かずつ参加させた。

多くの子どもにふれながら、むしろ私が育てられてきたのかもしれない。
様々な子どもとかかわりながら、自分の子どもを育てるのに参考にさせていただいたことも
たくさんあった。
子どもから、直接教えられることも多い。
 
今回、ある小学3年生の女の子が研修室の中で、短い鉛筆を拾って私に届けてくれた。
「ありがとう」といって受け取り、私はそのことを忘れていた。
あとで、その子が悲しそうな顔して「先生、あの鉛筆誰のか、みんなに聞いてくれた?」
「あ、ゴメンね。今すぐ聴くね」
研修を中断して、みんなに聞いたら、持ち主がすぐ見つかった。
その子にお礼を言ったら、明るい顔で「先生、良かったね」

その子の善意を軽く扱うところだった。

子供たちに感謝。ありがとう。
そして、お手伝いをしてくださった大人の先生の皆さん、本当にありがとうございました。

東京のアチキッズは8月19日(火)~20日(水)です。

0807_05_02.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.achievement.co.jp/mt/mt-tb.cgi/727

コメント(2)

アチキッズ、楽しそうですね。
英郎先生も、とっても、楽しそう。
鉛筆の持ち主、見つかって良かったですね。
私も、子供の頃に、同じような事があったので
なんか、ウルウルしちゃいました。

英郎先生、こんばんは。                                                               アチキッズ、素晴らしいですね。                                                                  子供達は夢ですね。                                                          無限の可能性を感じます。                                                                    そして、純粋です。                                                                      最近の夏空のように澄み切っていますね。                                                                    私にも同じような時代があったはず。                                                                    忘れてしまった時間かもしれません。                                                                 東京開催ではアシスタントで参加させていただきます。                                                              子供達のように“輝く”ことが目標です。                                                                よろしくお願いします。                                                                  ありがとうございました。

コメントする

コメント

取締役ブログ①.jpg