2008年10月 6日 08:32 暖かい人たち

先週、栃木県矢板市で講演をした。
主催してくださったのは、この人。
田中朋子さん。
栃木県を中心として、女性の経済的自立の支援、地域の健康支援の活動をしている。


081006_01_01.jpg


講演テーマは「殻を破れば生まれ変われるかもしれない」
約150名の皆さんが参加してくださった。
アチーブメントの研修を受けてくださった方も20名以上いらっしゃった。


今回の講演は本当に心に残る講演だった。
何より感銘を受けたのは、研修のお手伝いをしてくださった皆さんの優しさ。
印南さん。

081006_03_01.jpg


新米の精米をしているので、食べてほしいので是非持って行ってほしいという。
研修終了後、印南さんのご自宅にお伺いした。
お仕事の真っ最中。
いただいたお米がこれ。
精米したてだ。


081006_04_03.jpg


家で早速食べてみた。
本当に美味しかった。
お米の艶艶とした輝きが美しい。
今まで食べていたお米はなんだったんだろう。

いろいろな人から、栗や、乳茸といわれる茸、茄子など、沢山いただいた。


081006_05_02.jpg

最後は田中さん宅でミーティング。
話は深夜に及んだ。


081006_06.jpg


皆さん、本当にありがとうございました。
アチーブメントで、学び続けてくださってありがとう。
皆さんの暖さが、心に残りました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.achievement.co.jp/mt/mt-tb.cgi/745

コメント(2)

英郎先生、おはようございます。                                                           地域密着って感じですね。                                                                      その地域の方の暖かさが伝わってきます。                                                               お米も栗もおいしそうです。                                                                      ハートの器も素敵ですね。                                                              おいしいものを食べて、頑張ってください。                                                   ありがとうございました。

ごんぎつねのお話を思い出してしまいました。

実りを届ける。

気持ちの現れなのですね。

南印さんのお人柄が画面からも伝わってきます。

なんだか気持ちがやさしくなります。ありがとうございますと感謝したいです。

コメントする

コメント

取締役ブログ①.jpg