世界最高峰のリーダーシップ養成プ|アチーブメント株式会社

youtube facebook

ニュース

2010年11月30日プレスリリース会社情報

世界最高峰のリーダーシップ養成プログラムから習った 【アチーバーフェロー制度】始動! ~早期リーダー育成のための新たな取り組み~

世界最高峰のリーダーシップ養成プログラムから習った 【アチーバーフェロー制度】始動! ~早期リーダー育成のための新たな取り組み~

 

人材教育コンサルティングを行うアチーブメント株式会社( 東京都品川区) は、2011 年度入社の内定者に向けて、新たな即戦力化プログラム【アチーバーフェロー制度】を始動させました。

 

近年、景気悪化に伴い就職氷河期が再来し、ますます内定が取り辛い状況となってきました。しかしその状況とは裏腹に、3 年で約4 割にも及ぶ新人が新卒で入社した会社を辞めていくという事実も広く知られています。世間では「ゆとり教育の弊害」と揶揄され、今若い世代に対する信頼が薄れつつあるようです。しかし時代は常に、若い世代からのリーダーを求めています。

 

アチーブメントフェロー制度は、ホワイトハウスフェロー制度をモデルに、会社の中でも最も成果を出しているコンサルタントのもとで、内定者がフェローとして様々なことを学んでいくという育成プログラムです。28 名の中から試験を経て選抜された3 名の学生フェローは、実際にコンサルタントとともにクライアントのもとへ同席して問題解決の現場を目の当たりにしたり、支社長の下で支社経営の裏側を学ぶなど、未来のリーダーになるための超即戦力化教育を受けています。これまでにも様々な内定者即戦力化プログラムにより「新人は使えない」とういう常識を覆してきた、アチーブメントの更なる挑戦が今、動き始めました。

 

ホワイトハウスフェロー制度とは?

 

ホワイトハウスフェロー制度は、毎年、十数名の若者が選ばれ、1年間、大臣直属の補佐官等となってホワイトハウスの中枢で働くことができるプログラムです。フェロー経験者は、その後、政治・ビジネス・学術分野でリーダーとして活躍しており、「世界最高峰のリーダーシップ養成プログラム」とも言われています。アメリカ元国務長官のコリン・パウエルや、アメリカ元国家情報長官のデニス・ブレアもこの制度を経験しており、まさに国家を代表するリーダーを育成する制度と言えます。

 

フェローに選ばれた内定者の意気込み

 

神戸大学M君:アチーブメントの未来をつくる人材になります。
立命館大学Aさん:将来、支えていくお客様のために現場で学びと実践を繰り返し成長します。
法政大学T君:この機会に感謝し、「人の見通しになれる人」を志します。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事検索

  •  
  • 情報カテゴリを選択
  • 月を選択

お薦め書籍

  • 目標達成の技術

    目標達成の技術

    著者:青木仁志

    トップアスリートから一流タレント、上場企業経営者まで受講者数32,000名超!「個人と企業の目標達成」を支援するセミナーのエッセンスをこの一冊に凝縮!

  • クオリティー・カンパニー

    クオリティー・カンパニー

    著者:青木仁志

    不況下でも成長を続ける理念経営 資本金500万円、5名で創業した企業が無借金経営を継続し、新卒エントリー2万人超の人気企業へ――